【校長室より】教科担当制(2017.4.25)

 今年度の学校経営の基本理念は、「笑顔とありがとうのあふれる学校」づくりである。目指す児童像は、昨年から教育目標グー・チョキ・パーとして、折に触れ児童に話しているが、知・徳・体のバランスのとれた子どもの育成という点では昨年度と変わらない。一見、笑顔とありがとうでは学力はどうなのか?と捉えられそうだが、学ぶ楽しさや達成感を味わわせることで、学習意欲も増し学力向上が望めると考える。そして、「楽しい授業」「わかる授業」には、子どもたちの笑顔が必ずある。そんな授業を目指して、今年は、教師の専門性を生かした教科担当制を推進していく。6年算数と5.6年外国語活動には、中学校の先生にもお手伝いいただけることになった。ありがたいことだ。緊張感のある授業の中で、中学校の風を感じながら、子どもたちには大いに成長して欲しい。