【5年】プログラミング学習(正多角形と円)

5年生の算数の授業でプログラミング学習を行いました。パソコンを使い、「何歩進む」「何度回転する」という2つの命令を繰り返すことで正多角形を作図する学習です。

児童はいつも以上に興味をもって学習を行っていました。プログラミング学習は、次年度から本格的な実施になりますが、東小では先進的な取組で算数の授業を行いました。