【3年生】総合「お年寄り体験」・クラブ見学

 

 

友だちと協力して装着しています

階段の上り下りはとても大変で、怖いことが分かりました

イラストクラブではイラストを描いているところを見せていただきました。「みんなうまいな」

パソコンクラブではカレンダーなどを作成しているところを見せて頂きました。「とても楽しそう」

【校長室より】やる気満々4年生(2019.1.31)

 3時間目の4年1組は、総合的な学習の時間の東風「障がいのあるのある人とふれあおう」だった。子どもたちは、これまでさまざまな障がいのある人とふれあい、その生活の様子や思いを少しずつ理解してきた。今日は、障がいのある人について、さらに詳しく自分で調べたいことについて、自分なりのテーマを持ってまとめるために、インターネットで調べ学習をしていた。点字・手話・盲導犬・車いすetc、テーマは本当に多岐にわたっていた。どんなふうに自分の考えを入れてまとめていくのか楽しみだ。
 隣の2組では、「ウナギのなぞを追って」という題材を使って、科学読み物を紹介しようという国語の学習をしていた。「事実と考察の関係を押さえて読み、自分が興味をもったところ、感心したところを中心に、文章を要約したり引用したりして紹介することができる」をねらいとしたこの活動。原稿用紙に書き込む鉛筆の音だけが響き渡っていた。書いた紹介文を、友達同士読み合う活動も楽しみだ。
 
 3組では、 算数「分数のたし算とひき算」の練習問題を解いていた。同分母分数の(帯分数)-(帯分数)で繰り下がりのある計算、 (整数)-(帯分数)など、ちょっと気を付けなければならないまとめの問題だったが、どの子も一生懸命問題に向かっていた。同分母分数なので、整数1を分数の形に変えることができるかどうかがポイントだ。
 ちょっとヒントを与えると、「あっ、わかった!」と、どんどん自分から取り組んでいた子どもたち。やっぱり、「できた」「わかった」が、子どもたちにとって一番のやる気のもとなんだなあと感じた。

【校長室より】クラブ見学パートⅡ(2019.1.31)

 昨日6校時は、3年児童による2回目のクラブの見学を実施した。昨日は、主に室内で活動している文化系クラブの手芸・料理、科学、イラスト・工作、パソコン、華道の5つのクラブを見学した。
 部長さんの説明の後、実際に近くで活動の様子を見せてもらった3年生。「わぁ、すごい」「いいなぁ」なんて声を発しながら、しっかり記録ノートにまとめていた。
 これですべてのクラブ見学が終わったが、どんなクラブが印象に残っただろうか?
 お家の方が昔入ったクラブのことなどを話題にしながら、来年度に入るクラブを決めていく。そんな団らんの時間をもつのもいいですね!

【校長室より】短なわとび練習(2019.1.30)

 今日の朝行事は、短なわ練習だった。クラス全体で取り組む長なわとは別に、あや跳びや交差跳び、二重跳び、三重跳びなどの個人技にも、学習カードを利用しながら目標をもって取り組んでいる子どもたちである。
 今日は、時間跳びである「5分間跳び」の練習だった。軽々と跳び上がる子どもたちを見て、自分も跳べそうな気がしてくるが、現実はそんなに甘くはない。昨年、2分を過ぎた頃、足の上がりが悪くなった自分を思い出した。
 『今年も挑戦してみようかなぁ』そう思いながら、校庭に広がっている子どもたちを見ていた。次回は、なわとびを持って子どもたちと一緒に練習しよう!

【校長室より】6年薬物乱用教室(2019.1.29)

 昨日5時間目に、6年生を対象に薬物乱用教室が実施された。講師は、本校薬剤師の阿部先生である。
 はじめに、児童に身近なものとして「薬の正しい飲み方」をクイズ形式で楽しく考えた。薬を飲むとき、①水②牛乳③お茶の何で飲むかの三択問題だ。子どもたちも何となく水で飲むものと知っていた。しかし、実際に水とお茶で比較した実験により、あらためて水で飲もうと多くの子が思ったはずだ。
 その後、「薬物乱用」のテーマに入っていった。シンナー・MDMA・覚醒剤などの話とともに、水とシンナーの原料であるアセトンに発泡スチロールを浸す実験をした。アセトンの方に浸した発泡スチロールがどんどん溶けていく様子を「これと同じように、シンナーを使っていると、皆さんの脳がどんどん溶けて萎縮してしまうんだよ。だから絶対に使わないで」との説明に、大きくうなずいた子どもたちだった。
 視覚に訴えた実験により、薬の正しい飲み方や薬を医療目的以外に使ったり、医療目的にない薬を不正に使ったりすることの怖さをしっかり理解したことだろう。

【校長室より】風邪に負けるな2年生(2019.1.28)

 2時間目、2年生2クラスで体育のなわとび・ボールけりリレーを実施していた。もう一クラスの担任が、インフルエンザでお休みなので、1組担任が2クラスまとめて面倒を見ていた。
 学校に来ている子どもたちは元気いっぱい。教師の指示に、寒い様子も見せないでさっと動いて応えていた。たくましいなぁ~。
 それでも、学校中で一番インフルエンザにかかっている子が多いのが2年生である。これ以上拡大しないように、手洗い・うがい、そして体調管理が大切だ。何とか乗り切れますように・・・・。