【校長室より】5年宿泊学習②(2018.10.19)

 1泊2日の5年宿泊学習が無事に終わり、みんな元気に学校に帰ってきた。本当によかった。2日目の今日のメイン活動は野外炊飯だ。これも、材料の下準備から炊飯、カレー作りまで、友だちと協力しながらの活動となった。自分たちで作り上げたカレーの味は最高だったことだろう。
 出発の時に「集団生活なので、自分のわがままは通用しません。友だちと協力し合い、みんなで決めたきまりを守りながら、何事も自分で考えて行動してください」と、5年生のみんなに話した。さまざまな活動を無事乗り切って帰ってきた子どもたちは、ちょっぴりたくましく見えた。一晩寝起きを共にした子どもたちの絆も、今まで以上に深まったことだろう。
 これからの学校生活にこの経験を自信として生かし、大東小のよきリーダーとして活躍してくれることを期待したい。

【2年生】校外学習(給食センター見学)

2年生は18日に、給食センターへ校外学習に行ってきました。給食センターでは、まず、2階の窓から給食を作っている様子を見学しました。次に、会議室で所長さんの話を聞きました。それからクラスごと分かれ、センター外のコンテナ搬出口などを見学し、その後また会議室に戻り、スパテラ(給食作りに使う大きなしゃもじ…120cm)と背を比べたりを触ったりする体験をさせてもらいました。最後は、子どもたちが考えていった質問に答えていただきました。子どもたちは、必死にメモを取っていました。学校に帰り、ワークシートにまとめました。

2階の窓から見学

ジャガイモの皮むき

掲示物に興味津々

給食を運ぶトラック

これはスパテラです

しっかり手洗い

 

【校長室より】ランランタイム(2018.10.19)

 日差しや風の音、雲の動きに秋の深まりを感じる。学校では、今年も11月6日(火)の持久走大会に向け、運動会明けから練習が始まっている。朝の時間だけでなく、休み時間も練習できるようにと、20分休みに「ランランタイム」を設け、全校一斉に走っている。
 また、一人一人に頑張りカードをもたせ、校庭を走った回数だけ色を塗って「100周を目指せ」というように、学年ごとに目標を決めて取り組んでいる。
 走るのが苦手な子や運動が嫌いな子は、どうしても外に出ての練習を面倒くさがるので、「お年寄りの校長先生も、がんばるよ!」などと声をかけながら、私自身もランランタイムを楽しんでいる。
 本番までの間、体力作りの一環としても、それぞれの目標に向かって頑張ろう!