【校長室より】交通安全教室(2018.10.16)

 本日、桐生警察署の方と市の交通安全担当の方をお招きし、交通安全教室が行われた。2校時に1.2年生「歩行の仕方と交通安全について」、3校時に3~6年生「自転車に乗る時の注意事項と交通安全について」をビデオと講話で学習した。
 毎年行われている行事だが、正しい歩き方や自転車の乗り方を確認し、安全に対する意識を高めるために、繰り返しの指導が大切だと感じる。
 今回ビデオやお話しいただいたことは、初めて見たり聞いたりすることではない。全て以前に学習し、知っていることばかりだと思うが、改めて自分自身で意識すること、ルールをしっかり守り「自分の身は自分で守ること」が大切だ。
 今年大東小では大きな自転車事故や交通事故が起こっていない。子どもたちが、しっかりルールを守っているからだろう。引き続き、事故・けがなく、子どもたちが笑顔で過ごせますように・・・。