【校長室より】1年校外学習(2018.10.10)

 今日は、1年生が、生活科学習の一環で桐生が岡公園に行ってきた。前半の遊園地では、乗り物券5枚をネームプレートに入れて、班毎に乗り物に乗った。今日は特別に混んでいて、5枚の乗り物を使い切らなかった子もいたようだが、「校長先生、ぼくアドベンチャーシップに乗ったんだよ。ドキドキしちゃった」「観覧車からお友だちが見えたよ」「コーヒーカップ、楽しかったなあ」などと、笑顔で報告に来てくれた子どもたち。家族で来るのとはまた違った喜びがあったようだ。
 11時には動物園に移動し、早めのお昼となった。遊園地にいるときから「おなかすいたよー」とこぼしていた子どもたちの待ちに待ったお弁当タイム。あっという間にシートが敷かれ、色とりどりのおいしそうなお弁当の花が咲いた。約1時間のランチタイムはおやつの時間もあり本当にうれしそうな様子の子どもたちだった。
 お昼が終わると、クイズラリーで動物園巡りを実施した。園内は広くて、なかなか全部回り切れなかったようであるが、時間には元気に集合場所に戻ってきた子どもたちである。
 帰りは逆コースで、西桐生から赤城までの電車。下車後は、学校まで弱音を吐かずに歩くことができた。電車に乗ったり、班別に園内を巡ったりと、子どもたちにとって貴重な体験の一日だった。