【校長室より】全員の胸に金メダル(2018.10.2)

 今朝は、29日の運動会でできなかった団対抗なわ跳びと閉会式を実施した。「8時25分には、始められるように」という担当のアナウンスに、早めに校庭に集まって練習に励む子どもたち。運動会の優勝がこの種目で決まるのだ。うまくなわに入れない1年生の背中をそっと押し出す上級生。かけ声を懸けて全体のリズムを保つ5年生。なわの回し手としてみんなが跳びやすいようにタイミングをとる6年生。何度見ても、いい光景だ。
 すべての種目を終え、総合優勝は「青団」だった。結果発表後、「やったー」と大きな声で跳び上がる子どもたちの表情は、青空の下、きらきら輝いていた。おめでとう!しかし、赤団、黄色団の子どもたちの悔しさの中にも力を出し切った清々しい笑顔を私は忘れない。全員の胸に金メダルだ!