【校長室より】台風一過(2018.10.1)

 昨夜は台風通過に備え、雨戸を閉め厳重警戒をして眠りについた。大きな風雨の音に学校の様子が気になったが、運動会で使ったテント等の用具も、みなさんのご協力のおかげで片付けることができたので、心配は倒木、雨漏りくらいだった。
 朝起きてテレビを付けると、各地で交通機関がマヒしたこと、群馬県でも停電した地域があったことなどが報道されていた。学校はどうかなと思っているところに、いち早く学校を見回ってくださった教頭先生から「雨漏りはあったものの、大きな被害はありません」との報告を受けた。ホッと一安心。
 今日は運動会の代休日だ。台風一過の強い日差しに目を細めて空を見上げながら、子どもたちの笑顔を思い浮かべた。運動会で疲れた身体をゆっくり休め、また明日元気な顔を見せてほしい。