【校長室より】避難訓練と炊き出し訓練(2017.11.16)

 本日「ミサイル避難訓練」を実施した。これは、ミサイル発射時に迅速にかつ安全に行動できる態度を育てることをねらいとした訓練だ。今年度初めての予告なしの取組だったが、児童はしっかり放送を聞き、「身をかがめて頭を守る」ことができた。
 その後、災害時における対応能力と防災意識の向上を図ることを目的としたみどり市大間々赤十字奉仕団の皆様による炊き出し訓練が行われた。地域防災ということで、大東小の児童・職員に加え、東保育園児、そして市長様・教育長様などたくさんの地域来賓の方々を含め、総勢600名近くの参加となり、大変実りある訓練となった。
 この行事にお力添えをいただきましたみどり市社会福祉課地域福祉係の皆様を始め、実際にカレー作りをしてくださいましたみどり市大間々赤十字奉仕団の皆様等、関係した全ての皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。