【校長室より】教育実習生研究授業(2017.11.15)

 10/23から3年1組で教育実習を行っている青木先生の研究授業が行われた。教材の準備から始まり、何度も何度も頭の中で授業を実施したのだろう。一生懸命さが伝わってくる授業だった。色でいうと爽やかなブルー。一つ一つ丁寧に説明する青木先生の姿が印象に残った。そして、その誠実さは児童にも伝わり、子どもたちが先生の話をしっかり聞きながら、意欲的に取り組んでいた。先生と子どもたちで創り上げていく授業。教師の醍醐味だ。昔、ある校長先生が「授業に至るまでの過程が大事」とおっしゃっていた。それを青木先生が身をもって示してくれたように思う。