【校長室より】プラスの変身(2017.11.14)

 昨日は、18日に行われる土曜参観の振替でお休みだった。今日は火曜日だが、子どもたちにとっては普段の月曜日と同じように、上履きや給食着といった週初めにもってくるものを準備しなければならない。普段と違う生活リズムに、戸惑っている子もいるようだ。泣きべそをかきながら校門に入ってきた子に訳を聞くと、「上履きも給食着も忘れた」としょんぼりしている。
 こんな時、子どもに元気ややる気の素となる「心のエネルギー」を与えるには、どうしたらいいのだろう?とりあえず「大丈夫だよ。担任の先生にお話ししてみて」と、背中を押してはみたが・・・・。
 途中、様子を見に行くと、すっかり笑顔で過ごしている。よかった。この子を「プラスの変身」させた担任のかかわりに感謝である。