【1年】「げんきの ひみつは なあに」(栄養指導)

11月8日(水)の4・5校時に給食センターの中島栄養教諭に来校いただき、「げんきのひみつはなあに」という授業をしていただきました。子どもたちは、好き嫌いをしないで、バランスよく食べることの 大切さや 給食に 出される 食品には どんな 栄養が あるのかなどを学びました。最後は、自分をパワーアップさせるにはどんなことに気をつけていけばいいのかというを考えワークシートにまとめました。最後に食事の摂り方の工夫や手洗いの大切さ等気付いたことを発表しました。

ゆうこ姫をすくうゆうま三兄弟の紙芝居

栄養の分類

ワークシート記入

【校長室より】食育指導(2017.11.8)

 本日、給食の時間にみどり市の栄養教諭3名による3年生への「偏食指導」が行われた。好き嫌いなく食べることが、丈夫な身体をつくっていくことを、食品の絵カードを使ってわかりやすく説明していただいた。赤・黄・緑の食品群の栄養素をきちんと意識でき、バランスの良い食事についてしっかり考えることができた3年生だった。また、1年生でも「げんきのひみつはなあに?」と題して、食育指導があった。テレビ画面に映し出されるゆうま3兄弟やゆうこ姫に自分たちを重ね合わせながら、元気に笑顔で質問に答える姿が印象的な1年生だった。今日の給食は、いつにも増して栄養について意識して食べたことだろう。