【校長室より】心の姿勢(2017.11.7)

 同じ本を読んでも、人によって「心をとらえる一節」は異なる。それは、私たちの物事の感じ方が「自分の心の状態」を反映しているからだ。とすると、他人の欠点が気になるのは、自分の中でその人と同じような心がはたらいているからということになる。そんなときは自分の心を冷静に見つめることが大切だ。また、相手のよいところを見つけ、その美点に学ぼうとする謙虚な心を持つことで、ますますよいところや美しいものが見えるようになり、自分の中の「美しい心」も増えていく。どれだけ相手のよさに気づけたか。そんな簡単なバロメーターで心の姿勢を正していこう!