【校長室より】明日は廃品回収(2017.11.4)

 土日になると崩れていた天気だが、この3連休は天気にも恵まれ、絶好の行楽日和になった。そんな連休の最終日である明日、本校では今年度2回目となる廃品回収が予定されている。
 本校の廃品回収のシステムは、実にすばらしい。PTA地区委員の皆さんが自分の地区を回って、家の前に出された新聞紙や雑誌、段ボール、瓶などを回収し、学校まで運ぶのである。家の前に出された新聞紙等がなくなるまで、何度も何度も地区と学校を往復するということだ。また、PTAの学年委員さんは、運ばれてきた廃品を車から下ろし、種類別に業者の大きなトラックに移動させていく。そして、本部や父親委員の皆さんは大口のお店を回り、段ボール等をいただいてくる。
 何年もの経験を積む中で、皆がしっかり役割分担をしてこのシステムが確立してきたのだろう。それでも、毎年替わる役員さんなのだから、それぞれの方がお互いに気遣い、協力態勢の中で動いていかなければうまくいかないはずだ。毎年同じように続いていることが大東小のすばらしいところだ。
 明日も役員さんをはじめたくさんの方々にお世話になって廃品回収が実施される。大東小学区のすべての皆さんに感謝したい。