【校長室より】1026字の漢字(2017.8.31)

 8月31日を「ヤ・サ・イ」と読んで今日は野菜の日。「栄養たっぷりな季節の野菜を再確認してもらおう」との趣旨で、1983年から「野菜の日」を設定したのだそうだ。ところで、おなじみの野菜も漢字名だと結構難しい。皆さんはどのくらいわかるだろうか?キャベツ(甘藍)・じゃがいも(馬鈴薯)・ごぼう(牛蒡)とうもろこし(玉蜀黍)・なす(茄子)・きゅうり(胡瓜)・トマト(赤茄子)・かぼちゃ(南瓜)・・・等。日常生活の中で、よく目にするものはわかるが、そうでないものは難しい。
 子どもの漢字学習も同じ。意味もわからない字を何回書いても頭に入らない。ただ数多く書くだけの学習では、本当の学力は身に付かないということだ。小学校で習う漢字は現在1006字だが、新学習指導要領では、20字増えて1026字になる。ますます、いかに漢字力を身に付けるかが大事になってくる。

【校長室より】「幸せ」の4つの要素 (2017.8.30)

 「幸福学」の第一人者である前野隆司氏によると、幸福感が高い人ほど、以下の4つの心をバランスよく働かせているということだ。①「やってみよう」因子(自己実現と成長)②「ありがとう」因子(つながりと感謝)③「なんとかなる」因子(前向きと楽観)④「あなたらしく」因子(独立とマイペース)の4つである。この4つすべてを完璧に実践しようと思うと、ハードルが高そうだが、まずは物事を肯定的にとらえるように意識することが大事だという。ネガティブにとらえがちな自分を客観的に眺め、心を穏やかにすること。そして、この状況は、自分に成長の機会を与えているのだと考え、感謝してみることだという。難しいなら、どんなときもまずは「ありがとう」と声に出すことかな?
 手始めに、「読んでくれて、あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す」感謝!感謝!

【校長室より】Jアラート (2017.8.29)

 今朝は、Jアラートでの「北朝鮮ミサイル発射」の緊急放送に、どの家庭でもびっくりしたことだろう。「北朝鮮西岸からミサイルが東北地方の方向に発射された模様です。頑丈な建物や地下に避難してください」と繰り返される放送に、家の中で次の情報をじっと待つしかなかった。対象地域に群馬県も含まれていたことや「日本の上空を通過する場合、発射からおよそ10分かかると見られますが、現時点で、日本の上空を通過するかどうかについて、発表はありません」という報道が、緊迫感と不安を増長させた。その後、「ミサイルが日本の上空を通過し、太平洋上に落下。不審な物を発見した場合には、決して近寄らず、直ちに警察や消防などに連絡してください」との放送に、大事にいたらなかったことに安堵しながら学校に向かった。
 これが登校前や登下校中だったら、子どもたちは自分の身を守るために①建物の中に入る ②物陰に隠れる ③窓から離れる といった行動が取れただろうか?学校に子どもたちがいる時間帯だったら、子どもたちや教職員の命を守るために、適切な指示が冷静に出せただろうか? そう自問した。そして、何事も起こらない平時における非常事態についてのイメージの形成、学校と家庭の連携が大事だと改めて感じた。ご家庭ではどんな思いだっただろうか?

【児童会活動】いじめ防止フォーラムに参加して


8月23日にいじめ防止フォーラムが笠懸公民館で開催されました。
本校代表として今年度児童会会長がフォーラムに参加しました。
グループ討議では、他校の小学生や中学生、高校生のお兄さんお姉さんに囲まれながらも
本校のいじめ防止の実践について堂々と発表していました。

児童生徒だけではなく保護者や教員も別室でグループ討議に参加しました。
現在、いじめは児童生徒だけの問題ではなく、社会地域の問題なのだと
再確認することができた半日でした。

また、今回の様子について
10月21日8:00~8:30
10月25日12:30~13:00(再)
「はばたけ!ぐんまのこどもたち」で放送されるようです。

【校長室より】第2学期の始まり (2017.8.28)

 今日から2学期が始まった。朝、久々に校門に立つと、あいさつ運動でお世話になっている地域の方がちょうどいらしてくださった。「いよいよ始まりますね」の声に、2学期初日だというのに早朝よりありがたいと思った。50分過ぎには、他の方々もお見えになり、気付けば20名近くの方々が、笑顔で子どもたちを迎えてくださった。1ヶ月ぶりに会う子どもたちは、どの子も一段と大きくなっていて、私の目線が今までより上に向かっているのを感じた。38日間の夏休み。保護者の皆様のご協力に感謝である。
 初日の今日は、どのクラスも発育測定や係決めなどの学級活動に時間を費やした。私からの「背筋を伸ばして」の話は、どれくらい伝わっただろうか?今日の昼食は、豚肉の生姜焼き、三色ナムル、えのき茸のスープ。クラスのみんなと食べる久しぶりの給食に、笑顔いっぱいの子どもたちだった。