【校長室より】出会い(2017.4.6)

 いよいよ明日は平成29年度の始まりである。校庭の桜が、子どもたちの進級、入学を待っていたかのように咲き始め、あっという間にピンク一色になった。子どもたちも職員も、明日の新しい出会いに胸を膨らませていることだろう。私も、子どもたちの笑顔を楽しみにしている。『いい出会いになりますように・・・』桜の花にそっとお願いをした。

【校長室より】保育園入園式(2017.4.5)

 今日は東保育園の入園式だった。初めての登園にお家の方から離れることのできない子、緊張した雰囲気を感じ取り泣き出す子、お母さんのお膝の上にすわり、キョロキョロ周りの様子をうかがっている子等、十人十色の子どもたちの様子だった。大人側から見ると、「あーあ、大変」という状況だが、子どもたち側から見ると、自分の気持ちを素直に表しているだけのこと。職員紹介時に、前に出てきた子どもをだっこして挨拶した温かい先生の姿を見て、小さいながらも必死で自己表現している子どもたちの気持ちを、どう受け止め、どう対応するかが大事なのだと思った。小学校でも考えていかなければならないことだとつくづく思う。