【校長室より】Happy Wednesday (2017.2.28)

 今年から始まった「プレミアムフライデー」だが、個人が幸せや楽しさを感じられる体験やそのための時間の創出を促すことで、
(1) 充実感・満足感を実感できる生活スタイルの変革への機会になる
(2) 地域等のコミュニティ機能強化や一体感の醸成につながる
(3) デフレ的傾向を変えていくきっかけとなる
といった効果につなげていく取組のようである。初回は先週の24日(金)で、2回目以降も「月末の金曜日」を軸に実施するとのことだ。
 大東小でも、先生方の効率的な校務処理とその結果生み出される教育活動の質の改善、ゆとり確保を目指し、「Happy Wednesday 」といった定時で帰ることを推奨する日を設定している。せっかく設けたこの日が、形骸化しないようにしなければならない。明日は、水曜日。先生方に笑顔で声掛けをしよう!