【校長室より】あいさつ運動(2017.2.20)

 先週は、今年度最後の授業参観があった。各学年1年間の学習のまとめとして、学習発表会形式での授業が多かった。子どもたちの元気な発表の様子をお家の方々と一緒に参観し、この1年の子どもたちの大きな成長を感じることができた。詳しくは、学校だよりや学級・学年だよりを見て欲しい。
 今朝は、あいさつ運動から始まり、朝の活動は「よりよいあいさつについて考えよう」という児童集会だった。運営委員会製作のビデオ視聴後、あいさつの仕方について各クラスで考えた。クラスという自分が所属する身近な小集団で話し合うことにより、自分たちの問題としてより具体的に意見を出し合うことができたであろう。「自分はどうしていくか」後で何人かにインタビューしてみようと思う。