【校長室より】新しい登校班(2017.2.21)

 昨日、来年度に向けて新しい登校班の編制が行われた。今年も、地域をよくご存じの地区委員の皆様に編制に係わっていただいた。本当にありがたいことだ。
 20日の帰りから班長さんが交代となり、並び方も変わった。これから、新1年生が加わって人数は大丈夫か、集合場所・集合時間に不都合がないか、通学路に危険はないかなど、4月からよりスムーズに登校できるように様子を見ていかなければならない。加えて、今までの班長さんは新しい班長さんに、登校班の責任者として、お互いに思いやりの気持ちを持って登校することが大切であることをぜひ伝えていってほしい。

【校長室より】あいさつ運動(2017.2.20)

 先週は、今年度最後の授業参観があった。各学年1年間の学習のまとめとして、学習発表会形式での授業が多かった。子どもたちの元気な発表の様子をお家の方々と一緒に参観し、この1年の子どもたちの大きな成長を感じることができた。詳しくは、学校だよりや学級・学年だよりを見て欲しい。
 今朝は、あいさつ運動から始まり、朝の活動は「よりよいあいさつについて考えよう」という児童集会だった。運営委員会製作のビデオ視聴後、あいさつの仕方について各クラスで考えた。クラスという自分が所属する身近な小集団で話し合うことにより、自分たちの問題としてより具体的に意見を出し合うことができたであろう。「自分はどうしていくか」後で何人かにインタビューしてみようと思う。

【校長室より】長なわ大会に向けて(2017.2.15)

 今朝の運動は、5分間長なわとびの練習だった。本番は3月1日。クラスのみんなで、休み時間や体育の時間を使って、一生懸命練習している。今日の各学年の最高記録は、一年生244回、二年生324回、三年生295回、四年生382回、五年生358回、六年生468回である。
 本番まで2週間。クラスのみんなと声を掛け合い、一致団結して練習に励んで欲しい。500回を超えるクラスが出ることを楽しみにしている。

【校長室より】寿会交流会(2017.2.14)

 本日、3年生の総合「おじいちゃん・おばあちゃんとなかよく」の学習で、寿会の皆様方との交流会が行われた。はじめに、9つのグループに分かれて、グループ毎に自己紹介をし合った。次に、「ストラックアウト」「すごろく」「福笑い」「ペットボトルボウリング」などの、子どもたちがおじいちゃん・おばあちゃんたちを楽しませたいという思いで準備した手作り遊びを一緒に楽しんだ。その後、「あやとり」「お手玉」「こま回し」「折り紙」「カルタ」などの昔遊びのコツを教えていただきながら、いっそう交流を深めていった。子どもたちの表情は、はじめ緊張の様子であったが、時間が経つにつれ、あちこちで笑顔が見られ、楽しそうな笑い声も聞こえてくるようになった。普段、誰かのことを気遣って動くことなんて滅多にないだろう小さな3年生が、おじいちゃん・おばあちゃんを気遣い、一緒に楽しみながら、精一杯のおもてなしの気持ちで動く姿は、本当に微笑ましい光景だった。