【校長室より】寒さ厳しい中の登校(2017.1.17)

DSCN2339 
 あまりにも寒いので何年ぶりの寒波なんだろうと思いを巡らせた。そういえば昨年は40年ぶりの大寒波というのがニュースになっていた。1年も経てばすっかりそんなことを忘れてしまう。記憶も思いも時間とともに薄れていく。
気象庁の予報通り大寒波が日本列島を襲い、16日、17日の朝の学校付近は雪景色だった。おまけに道路も凍結していた。朝から、学校前の横断歩道やタイル部分に融雪剤をまき、子どもたちが滑らないように、児童玄関までの道を作った。
「おはようございます」の子どもたちの元気な声。今日も元気に1日が始まった。