【校長室より】バンフェス参加(2017.1.28)

DSC_0001 本日、第34回群馬県小学校バンドフェスティバルがベイシア文化ホールで行われた。本校吹奏楽部は、第1部2番目の演奏予定だったが、1番目の学校がインフルエンザで欠場となったため、緊張の一番バッターとなった。演奏曲は「ピラトゥス:ドラゴンの山」である。吹奏楽では名の知れたライニキーの曲であるが、小学生の演奏は難しいのでは?と思っていた。曲は、ドラゴンが眠っているミステリアスな雰囲気から始まる。冒険者たちがドラゴンを退治するために山を登ってゆく雄大な風景を描写した部分を経て、明るく楽しい村人たちのテーマにのって曲は進む。いろんな楽器に見せ場があり、急展開と緩い展開の切り換えもある。DSC_0004初めと終わりがパワフルで、音楽初心者の私が聞いてもぞくぞくした。ダイナミックな演奏で、一瞬にして会場全体を自分たちの世界に引き込んだ子どもたち。演奏を終えた子どもたちは、まるでドラゴンと戦った勇者のように輝いていた。

【児童会】みどり市いじめ防止子ども会議

 本日、笠懸公民館で”みどり市いじめ防止子ども会議”が開催されました。この会議は、市内全ての小・中学校から代表児童・生徒が集まり、いじめを防止するためにできることについて話し合うというものです。本校からも、運営委員会から2名の児童が学校代表として出席しました。
 話し合いでは、「一人ひとりができること」「学級でできること」「学校全体でできること」の3つを中心にたくさんの意見が出されました。その中で、本校の児童も、大東小での取り組みやいじめ防止のアイディアを伝えることができました。やや緊張した面持ちでしたが、多くの大人たちに見られている中、自分の意見を堂々と発表できて立派でした。
 会議後、子どもたちからは「勉強になった」という言葉が聞こえました。ぜひ、この会議で学んだことを大東小のいじめ防止活動に生かしていってほしいと思います。また、教師として、子どもたちの「こんな取り組みをしてみたい!」という思いを大切にしながら児童会活動をサポートしていかなければならないと改めて考えさせられました。
IMGP4551IMGP4557

【Try】群馬県なわとび大会に向けて強化練習開始!!

体育通信Tryで参加者を募集した、2月11日(土)に前橋で行われる群馬県なわとび大会に、1年3人、2年1人、4年4人、5年3人、6年16人、先生4人の合計31人が挑戦の名乗りを上げました。一人一人が時間跳びや二重跳びでの自己ベスト更新を目指して、毎日休み時間に体育館で強化練習に励んでいます。1秒でも長く、1回でも多く跳べるとよいですね!頑張れ!!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【校長室より】インフルエンザ流行時の対応について(2017.1.26)

 現在、大東小ではインフルエンザ様疾患で学級閉鎖の措置をとったクラスが3クラスあります。今後も急な対応をしなければならない場合がありますので、改めて学校・ご家庭の動きについて確認するために、本日お知らせの手紙をお配りしました。
 今年度見直しをした点は、大きく①早帰りの際の帰宅場所を確認する ②お子さんの健康状態の確認をメールでも行えるようにする ③欠席が多い学級の子どもたちには毎日の健康観察をお願いする の三点です。お家の方から学校へ連絡することを基本にしたいと思いますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

【4年生】栄養教諭学校訪問(2017.1.26)

 昨日は、栄養教諭による学校訪問があり、「学校給食の歴史」について紙芝居を使って4年生にお話があった。学校給食は明治22年、山形県鶴岡町の忠愛小学校で、弁当を持ってこられない子どもたちのために始まった。しかし、昭和18年頃になると戦争がはげしくなったため、食料が不足して給食も中止になった。昭和20年8月に戦争が終わり、世の中が落ち着いた昭和21年12月24日より、学校給食が再び始まった。12月24日は冬休みが始まるため、1ヶ月遅れの1月24日が学校給食記念日、24日から30日が学校給食週間となった。こんなお話を聞きながら、おいしそうに給食を食べる4年生であった。
m22DSCN2379

 

 

【校長室より】地域の温かさ(2017.1.25)

DSCN2371 先日、地域で家電店を営む方から「学校の役に立ててください」と、写真のような「ライト・電池常備キット」5セットを寄贈していただいた。本当にありがたいことだ。
 子どもたちがこの地域の中で見守られ、育まれていることに感謝するとともに、その幸せを改めて感じたできごとだった。感謝!感謝!