【校長室より】初雪(2016.11.24)

今朝は、上空の真冬並みの寒気と関東の南岸にある低気圧や前線の影響で、予想通り「初雪」となった。東京都心でも午前6時半前に「初雪」の観測が発表された。東京で11月に初雪が観測されるのは1962年以来54年ぶりだという。大東小付近でも、子どもたちの登校時刻に合わせるように雪が降り始めた。「寒い、寒い」と言いながら雪の中を登校して来た子どもたちだが、全員無事に教室に入ることができた。この後、午後からは雪もやみ、曇りの予報だ。真っ白になった校庭を眺めながら、子どもたちが帰る頃には、穏やかな天気になって欲しいと願った。
dscn2137dscn2138