【トライ】群馬県なわとび競技大会に出場してきました!

2月11日(月)に前橋市で行われた『群馬県なわとび競技大会』に大東小から27名の児童と3名の教員、3名の保護者の方の計33人で出場してきました。また、今年は初めて団体種目の長縄にも挑戦し、4年生以上の20人で5分間長縄跳びにも出場してきました。大会に向けて20分休みや昼休みも毎日体育館で練習を重ねてきました。練習の成果を発揮し、時間跳び、二重跳び、三重跳びのそれぞれの部で入賞を果たすことができました。長縄の部では、自己ベストの616回には届きませんでしたが、583回跳ぶことができ、初出場で42校中20位という結果を残しました。詳しい結果は体育通信Try第10号(後日発行)をご覧ください。