【3年生】社会科見学

3年生の社会科見学は、『大間々図書館』と『ながめ余興場』です。身近な市の様子について社会科で学習している3年生は、たくさんの質問を準備して出かけました。

『大間々図書館』では、1日の来館者数や本の分類の仕方などについて、『ながめ余興場』では、名前の由来や座席の数などについて、どちらも分かりやすくていねいに答えていただきました。本当にお忙しい中ありがとうございました。

見学の態度もよく、お礼のあいさつもしっかりできた3年生。どちらの見学先でも「今度は家族で来ますね!」そんな声も聞かれるほど楽しく学んだ様子でした。

 

 

【校長室より】予行練習(2019.3.19)

 本日、3.4校時に卒業式の予行練習を行った。今まで、小刻みに練習の様子を見てきたが、一連の流れの中で見る子どもたちの姿は、ちょっと様子が違っていた。
 本番さながらに、入場から始まったが、子どもたちの面持ちからは、緊張の様子が伝わってきた。それでも、国歌、校歌と、声を出していくうちに、からだも徐々にリラックスしてきたようで、証書授与の際には、いつもの笑みが見られるようになってきた。そして、お別れの言葉も無事終了し、大きな拍手の中、退場していった。
 今日は、挨拶が短かったが、本番はあと30分は長くかかるだろう。初めて聞いた在校生の歌や呼びかけは、思いのほか声が出ていて体育館中に響き渡っていた。一時間以上もの間、ふらふらからだが揺れている子もいなかった。立派だ。
 本番も、きっとすてきな卒業式で、6年生を送り出してくれるだろう。

【校長室より】大東小の啓蟄?(2019.3.6)

 今日は啓蟄。啓蟄(けいちつ)とは、季節の変わり目の目安となる二十四節気のひとつだ。啓は「ひらく」、蟄(ちつ)は「土中で冬ごもりしている虫」の意味で、大地が暖まり冬眠していた虫が、春の訪れを感じ、穴から出てくるという意味がある。
 暦の上では春になる立春と「暑さ寒さも彼岸まで」と言われる春分の間の啓蟄なので、もう一息で春になる時候といったところだ。一雨ごとに気温が上がり、日差しも徐々に暖かくなってくるだろう。
 2月末から給食訪問をしている。低学年が終わったところだが、4月と比べると、子どもたちの動きは、まさしく「啓蟄」。進級する喜びと期待で、自ら動き出しているといった感じだ。準備から後片付けまで、実にスムーズである。私を席に案内する姿、「デザートは最後に食べるんだよ」と食べ方の説明をする姿、「片付けは私がやります」と率先して動く姿など、この1年の子どもたちの成長には、目を見張るものがある。
 毎日、子どもたちの面倒をみなければならない担任の先生には申し訳ないが、話をしたくてしたくてたまらない子どもたちとのにぎやかで楽しい時間に、にんまりの私である。

【校長室より】おじいちゃん、おばあちゃんとの楽しい時間(2019.2.26)

 本日、3年生の総合学習で「おじいちゃん、おばあちゃんとの交流会」が開催された。8区・13区の寿会から20名というたくさんの方々にご参加・ご協力をいただいき、うれしい限りだ。
 はじめに自己紹介をしてから、昔の大間々町の様子や出来事、暮らし、学校、戦争中のことなどを、小グループに分かれてインタビュー形式で話をしていただいた。子どもたちは、昔の話に興味津々で、目を輝かせて話に聞き入ったり、メモをとったりしていた。その後、ふれあいタイムで、子どもたちが作った手作り遊びで楽しんでいただいた後、遊びごとに分かれて「昔の遊び」を一緒に体験させていただいた。初めはうまくできずに戸惑っていた子どもたちだが、おじいちゃん、おばあちゃんにすばらしい技を見せていただいたり、優しく教えてもらったりしながら、徐々に交流が深まり、あちこちから楽しそうな笑い声が聞こえてきた。
 最後に、子どもたちからお礼の気持ちを伝え、終了となった。子どもたちの笑顔から、とても楽しく温かな交流会となったことを感じた。寿会の皆様、大変お世話になりました。また来年も、よろしくお願いします!

【校長室より】大豆の変身(2019.2.18)

 本日給食の時間に、三年生に向けての栄養教諭による食育指導「大豆の変身」が実施された。
 ちょうど、11月に国語の説明文の学習で「すがたをかえる大豆」の学習をしていた子どもたちは、栄養教諭の質問にもどんどん答え、その知識の豊富さを大いにほめられた。
 中には、国語のノートを取り出し、大豆が、きなこ・油・枝豆・もやし・とうふ・豆乳・ゆば・油揚げ・しょうゆ・みそ・・・など、いろいろなものに姿を変えていることを再認識している子もいた。
 しっかり学びが定着している様子をうれしく見ていた。

【校長室より】学校公開・学習参観(2019.2.14)

 今日は、今年度最後の授業参観。各学年の授業の様子を少し紹介しよう。
 1年生は、3クラスとも道徳を実施した。題材は違ったが、真剣に教師の話を聞き、発問に答える姿から、「学校楽しいよ」という子どもたちの思いが伝わってきた。
 2年生は、学年で親子給食を実施した後、生活科「あしたへジャンプ」の学習発表会だった。元気いっぱい堂々とした発表は、ちょっぴり自立した2年生の自信を感じた。
 3年生は、両クラス道徳「ぼくのボール」を実施した。パワーあふれる3年生。どの子も真剣な表情で学習に向かっている姿が印象的だった。
 4年生も、全クラス道徳「ぼくの部屋」を実施した。自立ということを真剣に考え、みんなで学び合う姿に、高学年に向けての頼もしさを感じた。
 5年生は、両クラスとも総合東風「身近な環境」の学習。グループで調べてきたことをまとめて、発表会を実施した。「思いや考えを伝えあい、個々の学びを深めていくこと」の大切さを痛感した授業だった。
 6年生は、1組社会、2組家庭科、3組道徳と、実施教科は違ったが、それぞれクラス担任の指導ということで、子どもたちとの密な掛け合いを微笑ましく参観した。笑顔のある楽しい授業に、もうすぐ中学生になる子どもたちの6年間を懐かしく思い返した。
 わかば学級は、算数・国語の授業だった。個々の課題に向かって一生懸命学習に取り組む姿に、一人一人の子どもたちの確実な成長を感じた。
 ご参観の皆様は、どんな感想を持たれただろうか?

【3年生】総合「お年寄り体験」・クラブ見学

 

 

友だちと協力して装着しています

階段の上り下りはとても大変で、怖いことが分かりました

イラストクラブではイラストを描いているところを見せていただきました。「みんなうまいな」

パソコンクラブではカレンダーなどを作成しているところを見せて頂きました。「とても楽しそう」

【校長室より】クラブ見学パートⅡ(2019.1.31)

 昨日6校時は、3年児童による2回目のクラブの見学を実施した。昨日は、主に室内で活動している文化系クラブの手芸・料理、科学、イラスト・工作、パソコン、華道の5つのクラブを見学した。
 部長さんの説明の後、実際に近くで活動の様子を見せてもらった3年生。「わぁ、すごい」「いいなぁ」なんて声を発しながら、しっかり記録ノートにまとめていた。
 これですべてのクラブ見学が終わったが、どんなクラブが印象に残っただろうか?
 お家の方が昔入ったクラブのことなどを話題にしながら、来年度に入るクラブを決めていく。そんな団らんの時間をもつのもいいですね!

【校長室より】頭フル回転3年生(2019.1.24)

 3年1組の教室を覗くと、ちょうど国語の漢字学習をしていた。子どもたちが教師の動作に合わせて、指で大きく書き順を空書きしていた。昔、『子どもたちの方から見て正しい字になるように』と気を付けながら指導したことを懐かしく思い出した。その後、説明文「ありの行列」の読み取りに入った。第6段落の要旨をまとめていたが、大事な文をしっかり見つけ、ワークシートに書くことができていた。隣の2組では、社会の授業「かわってきた人々のくらし」の学習で、昭和7年と昭和45年の卒業写真を見て、違いを見つけていた。服装や髪形などに目を向け、「わぁー」とか「おばあちゃんの頃かな?」などとつぶやきながら違いに気付いていった子どもたちである。新しい発見に目を輝かせていた子どもたちの姿が印象的だった。

【校長室より】3年音楽集会(2018.12.13)

 今朝は、4回目の音楽集会が行われた。今回の担当は3年生。どんな演奏になるか、前回終了時からとっても楽しみだった。
 最初は低学年の歌「赤鼻のトナカイ」。音楽委員の子どもたちのサンタクロースの着ぐるみと学年代表の子どもたちのかわいい踊りが低学年の歌声にはなを添えた。身体を揺らしながら歌う子どもたちは、とっても楽しそうだった。
 かわいらしさと対照的だったのが、高学年の「この星に生まれて」の合唱だった。この曲は、NHK番組『生きもの地球紀行』の2代目エンディング主題歌だ。歌詞の中には「夢」「愛」「宇宙」「虹」などが出てきて、壮大なイメージがある。しっとりと語りかけるように歌う高学年のみなさんからは、「命を大切にし、精いっぱい生きることが未来へつながっていく」そんな思いが伝わってきた。Dreams come true togetherのリフレインがすてきだった。
 次に、全校の歌「たのしいね」。低学年から高学年までなじみのある歌だ。みんなで手を打ちながら楽しく歌った。笑顔いっぱいの子どもたちだった。
 最後の3年生の合奏は「パフ」。40周年の演奏曲でもあったが、歌を加えるなど、バージョンアップでアレンジされていたのには驚いた。聞き覚えのあるテンポのあるメロディで、思わず口ずさみたくなるような演奏だった。リコーダーの学習をはじめたばかりの3年生だが、一生懸命練習した様子がわかり、うれしくなった。