7月11日(木)の給食

ごはん 牛乳 たこ焼き ぶたキムチ 冬瓜のスープ

とうがんは漢字で「冬の瓜」と書きます。このことから「冬の野菜」のイメージが強いのですが、7月から9 月にかけてが、食べごろの「夏の野菜」です。収穫後そのまま暗くて涼しい所に置いておくことで、冬まで保存できることからつけられた名前です。原産地はインドで、中国から朝鮮に渡り日本に伝わりました。きゅうりやスイカなどのうり科の仲間です。形は、スイカを細長くした形でラグビーボールのような形をしています。水分がほとんどで、汗で失われた水分を補給し、体のむくみを取り血圧を下げるカリウムや疲れを取るビタミンB1がふくまれています。

カテゴリー: 給食 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA