オリジナル・ヘッドマーク贈呈式


 16日(木)市長、教育長がお見えになり、オリジナル・ヘッドマークの贈呈式を挙行いたしました。この式にはなんと、みどモスも出席してくれました。このヘッドマークはわたらせ渓谷鐵道の車両に実際に取り付けられていたもので、順次市内学校に寄贈される予定です。今回、笠懸東小学校が第1号ということで寄贈していただきました。
 式では、市長から今回の寄贈に関してのお話をいただいた後、代表児童3名が市長からヘッドマークを受け取りました。みどモスも交えて記念写真を撮ったあとは、児童全員がみどモスと交流しながら退場しました。いただいたヘッドマークは職員室前のショーケースに保管し、いつでも見られるようにしたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

早速ですが… 避難訓練! 実施しました


15日(水)休み時間中の10:45に鳴り響く火災警報器の音!! !すわっ、火事か!?
いえいえ、避難訓練の始まりです。今回は、実施の日や時刻を知らせずに始めることにしました。
災害は、いつどこで起こるかわかりません。そんなときでも子ども自身が落ち着いて避難行動ができるように、予告なしに始めました。もちろん事前指導として、「もしも」の場合を想定してどう行動すべきかのお話もしたうえでの取り組みです。校庭にいた児童も教室や図書室にいた児童も、先生の指示がなくとも、きちんと避難場所に移動を開始し、安全委避難を完了することができました。今後も児童自身が自分で考え、避難行動ができる力を育てていきたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

3学期が始まりました

令和2年が始まりました。今年はどんな年になるでしょう?
 6年生は、いよいよ卒業・進学を迎えます。しっかり準備を進めていきたいと思います。
 本年も子どもたちにとって、楽しい学校生活が送れるよう、努めて参りたいと思います。どうぞご理解ご協力のほどお願いいたします。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

第2学期 終業式

おかげさまで、第2学期も無事終えることができました。これも保護者の皆様の支えがあってのことと感謝申し上げます。ありがとうございました。
 終業式では次の3つのお話をしました。ご家庭でも折に触れ、子どもたちにお話しいただければ幸いです。
 (1) 交通事故に気をつけよう。
        うきうきわくわくのクリスマス・お正月ですが、油断しないように!
 (2) 家のお手伝いをしよう。
        大掃除など、小学生でもできることは家族の一員として協力しましょう。
 (3) 生活リズムを守ろう。
        時間を忘れてのゲームや、テレビでの夜更かしで乱れると、元に戻すのが大変です。2週間の休みを有意義に使いましょう。家族との時間もたいせつにしよう。

 来年1月7日(火)3学期の始業式には、子どもたちの元気な顔を見たいと思います。
 2020年オリンピック・パラリンピック・イヤーが子どもたち一人一人にとっても、希望に満ちた飛躍の年になればよいなと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

紹介されました

 上毛新聞社「子ども新聞 週刊風っ子」12月15日号に、過日お伝えしました4年生の阿左美沼清掃の様子が取り上げられましたので、お知らせいたします。その節は保護者の皆様にも大変お世話になりました。
(今後も学校行事等でご理解ご協力をいただけますことをお願い申し上げます。)

カテゴリー: 未分類 | コメントする

創生落語にふれてきました (6年生)


11月29日に、ながめ余興場で行う「創生落語」の勉強会を開きました。落語の話とはいえ、教える方も聞く方もまじめに取り組みました。昔の人々の生活やみどり市の先達についての勉強で本番に備えました。
そして迎えた当日12月16日、6年生はバスでながめ余興場に向かいました。東小だけでなく、みどり市の全小学校の6年生が一堂に会しての開催となります。
扇子や手ぬぐいの使い方などを聞いた上で、「石原和三郎物語」「大間々あきんど物語」「岡上景能物語」の3つの演目を堪能しました。落語という日本の文化に親しむと同時に、ふるさとみどり市の先人の偉業や心意気についても触れることができたと思います。
最後は、笠懸東小の2名の児童が代表として、三遊亭一門のみなさんにお礼を述べて帰校しました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

6年生 土器焼き・狩猟体験から調理まで


  十分に乾燥させた土器を今回は焼きあげました。校庭で簡単なたき火をし、その残り火(といっても800度ぐらいあります)で焼いていきます。表面の色が変わり、少し堅く引き締まります。焼き上がるまでは、弓矢や槍をつかって、昔の人々もしたであろう狩猟に挑戦です。楽しそうに体験していましたが、昔は生活がかかっていたんですから、大変だったと思います。 焼き上げた土器をつかって、12月13日には、インスタントラーメンを調理しました。火をおこし、水を湧かして作ります。自分たちの作った土器を実際につかってみる楽しさがあります。
 当日は風も穏やかで日差しにも恵まれ、みんなで校庭に出て作業をしました。岩宿博物館の職員の皆様にお手伝いいただき、おいしく食することができました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

気をつけよう 子どもとSNS

大阪市で行方不明になった小学6年生の女児が、栃木県小山市で発見されたニュースがテレビ・新聞等で報道されました。連れ去ったとみられる男性との接点が、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)、いわゆるネットを介してのものであったと報道されています。
夏休み前のケータイ・スマホ安全教室でも指導しましたが、子どもたちのネットとの関わり方にいま一度、そして何度でも注意をはらいましょう。学校でも折に触れ指導していますが、ご家庭でも、改めてネットとの関わり方のルールを確かめてみませんか。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

阿左美沼清掃 4年生 東小の代表として


11月28日(木) 4年生と保護者のみなさんとで、阿左美沼の清掃に出かけました。曇り空のもと、気温は低かったのですが、ふるさと笠懸の美化に協力してくれました。この日は上毛新聞の記者の方も取材に来ていました。胸を張ってインタビューに答えている子らの姿は、ふるさとを愛する気持ちにあふれていました。寒い中、参加してくださった保護者の皆様には本当に感謝申し上げます。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

3年に1度の移動音楽教室 

11月27日(水)4,5,6年生で笠懸野文化ホールまでおもむき、移動音楽教室に参加しました。群馬交響楽団のみなさんと声楽家鈴木まりこさんを迎えて、1時間以上の演奏を楽しみました。「ソルヴェーグの歌」や「モルダウ」など、本格的な歌や演奏に触れることができました。
以下、感想をいくつか紹介いたします。
・曲ごとに全部楽器を変えているわけではないのに、ぜんぜんちがう感じの曲だった。きれいな風景や人をそうぞうできるような曲ばかりで、いろいろな音がまざり合っていた。(4年生)
・司会の人がいったとおり、お客さんとがっそうだんのみなさんで作った音楽だと思った。
 ほんとうにすごいとおもった。(4年生)
・オペラの人(鈴木まりこさん)の歌声がとてもきれいだった。また機会があったらききたいと思った。みんなで「ふるさと」をうたって、みんなと心が一つになった感じだった。(5年生)
・歌を歌っていた、鈴木まりこさんは、とても高い声でリズムにのってすごくきれいだった。(5年生)
・初めて大人のソプラノの声を今日聞いて、すごくびっくりしました。すごく歌もうまくてびっくりしました。(6年生)
・どの楽器もすてきで気に入りました。音はスッと耳に入ってきて、歌を歌ってた方もとてもすてきな声でした。(6年生)

カテゴリー: 未分類 | コメントする