【校長室より】Happy Wednesday (2017.2.28)

 今年から始まった「プレミアムフライデー」だが、個人が幸せや楽しさを感じられる体験やそのための時間の創出を促すことで、
(1) 充実感・満足感を実感できる生活スタイルの変革への機会になる
(2) 地域等のコミュニティ機能強化や一体感の醸成につながる
(3) デフレ的傾向を変えていくきっかけとなる
といった効果につなげていく取組のようである。初回は先週の24日(金)で、2回目以降も「月末の金曜日」を軸に実施するとのことだ。
 大東小でも、先生方の効率的な校務処理とその結果生み出される教育活動の質の改善、ゆとり確保を目指し、「Happy Wednesday 」といった定時で帰ることを推奨する日を設定している。せっかく設けたこの日が、形骸化しないようにしなければならない。明日は、水曜日。先生方に笑顔で声掛けをしよう!

逃げるは恥だが・・・

先週の金曜日、24日は6年生を送る会でした。

どの学年も出し物に一所懸命でした。

4年生は、最近話題になっている恋ダンスとサンシャイン池崎を披露しました。

ご卒業される6年生の皆さんにも楽しんでいただけてよかったです。

よい門出を祈ります。

【学校行事】盛り上がった6年生を送る会(2017.2.24)

 本日、5年生担当による「6年生を送る会」が行われました。各学年の出し物は、ダンス、歌、呼びかけ等でした。どの学年も、朝や音楽の時間、合同練習時間に一生懸命練習してきました。そして本番。練習とはちょっぴり違った緊張感の中で、無事発表が終了しました。どの学年も、みんなの心が一つになれば、大きな力になることを実感できました。一人で演技をしたり、呼びかけを言ったりした子はもちろんですが、東小の全児童が、6年生への感謝の気持ちを込めて、一生懸命歌ったり踊ったりしていたことがその眼差しから感じられました。
 最後には、6年生たちがお礼の気持ちを込めて「ソーラン節」の迫力ある踊りを披露してくれました。きっと、小学校での思い出の1ページを刻む会となったことと思います。ありがとうございました!

【3年生】 2/14 寿会との交流会

総合の学習「おじいちゃんおばあちゃんとなかよく」の一環で、8区・13区の寿会のみなさんとの交流会をひらきました。

自己紹介・手作り遊びと昔遊び・昔のことのインタビューなどを通して、お年よりとふれ合いました。

子どもたちは、「一緒に遊べて楽しかった」「お手玉やあやとりを教えてもらって、できるようになった」「話す時に、自分で思っているよりも、ゆっくり、はっきり、大きな声で話した方がいいと思った」などの感想を持ちました。また、お年よりの子どもの頃の話を聞いて、遊びや生活の様子が違うことを知り、驚いたり、感心したりしていたようです。

いい体験をすることができました。