【児童会】いじめ防止シンボールマーク

 児童会では、来年度のいじめ防止活動のひとつとして、いじめ防止シンボルマークを作ろうと考えています。そこで、3学期に全校児童に向けてシンボルマークを募集しました。すると、多くの児童がすばらしいデザインを応募してくれました。その中からさらに“大東小らしさ”が表されているものとして7つのデザインに絞り込みました。来年度の春には、子どもたち・職員の意見をもとに「大東小いじめ防止シンボルマーク」を選び、完成させる予定です。完成後は、いじめ防止活動をよりいっそう盛り上げられるよう活かしていきたいと思います。

【校長室より】春休みの学校①(2017.3.27)

 昨日から雨が降り、冬に逆戻りしたように寒い一日の始まりだった。校長室での会議に思わず暖房のスイッチを入れた。卒業式の壇上を華やかに彩った生花が、その役割を終え、校長室に飾られた。式場ではあんなに色鮮やかだった花も、子どもたちのいない校長室では、何となく寂しく見えた。体調の悪い子が多い中で卒業していった子どもたちは、今頃何をしているのだろうか?修了式もインフルエンザでお休みとなった3年生を中心とした子どもたちは、もう回復したであろうか?
 そんなことを思いながら、一日過ごした。明日は、晴れるといいなあ。

【校長室より】平成28年度 修了式(2017.3.24)

 24日、1年間の最後である修了式が行われた。一人一人がそれぞれ大きく成長した1年間だったと思う。担任から渡された今年度最後の通知票はどうだっただろうか?学習ばかりでなく行動欄や所見にもしっかり目を通し、ぜひこの通知票の結果を次年度へ生かせるよう、ご家庭でじっくりお子さんと話し合う機会を持ってほしい。そして、1年間のがんばりをたくさん褒めてあげて欲しい。
 25日より春休みだ。春休みは、学年の変わり目で落ち着かない休みになることもあるが、事故や事件に巻き込まれないように十分気をつけて過ごしてほしい。また、漢字や計算などの復習をして、次学年へのステップにできるとよいと思う。
 保護者の皆様には、この一年間、温かいご理解・ご協力をいただきまして、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました!

【校長室より】第38回卒業式(2017.3.23)

 3月23日(木)は、県内一斉に小学校の卒業式が行われた。今年度は、卒業式間近に、6年生にインフルエンザが流行し、やきもきした時間を過ごしたが、全員の出席により盛大に終了することができた。卒業生77名は、この大間々東小学校で学んだ6年間の思い出を胸にしっかりそして立派に巣立っていった。
 式には在校生の3年生、4年生、5年生が参列し、立派に卒業生を祝うことができた。特に在校生のお別れの言葉や歌は、とっても大きな声で元気よくでき、終わった後に多くの来賓の方々からお褒めの言葉をいただいた。卒業生の心にもしっかり届いたと思う。準備から本番までしっかりと責任を果たし、頑張ってくれた在校生の皆さん。本当にありがとう!
 そして、最後までしっかり前を見つめて退場していった卒業生の皆さん。皆さんのすてきな歌と呼びかけ、式中の立派な態度は、大東小の誇りです。卒業おめでとう!

【6年】図工で作った『グッドラック』

3学期の図工の学習で作っていた本やCDのラック『グッドラック』が完成しました。彫刻刀の「切り出し刀」を活用して深彫りにチャレンジしました。色塗りやニス塗りも丁寧に行い、とても上手な作品に仕上がりました。卒業の記念として、大切に使ってくれるととても嬉しいです。

【校長室より】絆を深め隊(2017.3.15)

 大東小のいじめ防止スローガンは「ふれあい・あいさつ・たすけあい~3つのあいでいじめをなくそう~」である。その中の、「ふれあい」の部分で、今年度は、「絆を深め隊」による異学年交流の遊びの場があった。具体的には、毎週月曜日の昼休みに、運営委員会を中心に外遊びを行った。遊びの内容は毎週変わり、自由参加の手軽なもので、参加者が朝礼台前に集合して始まる。今まで、手つなぎ鬼や一方通行鬼、けんけん鬼、じゃんけん列車などが行われた。13日(月)は、今年度最後の遊びということで、教師が警察になってドロケーをすることになった。思ったより多くの人数が集まり、大盛況だった。参加の先生方は、息を切らして必死の形相。それを見て逃げ回る子どもたちは、本当に楽しそうだった。こんな「ふれあい」もいいもんだと思った。もちろん私も参加し、楽しい時間を過ごした。