【校長室より】クラブ活動(2017.11.22)

 今日は水曜日でクラブ活動の日だった。先生方の出張が多く、手薄だったので私もクラブに参加してみた。校長室に眠っていたラケットを持って向かった先は卓球クラブ。5人グループでリーグ戦をやっていた。各台を回って、審判をしながら子どもたちとの会話を楽しんだ。授業が終わりにさしかかったとき、リーグ戦が終わったグループがあったので、「先生も少し打っていい?」と聞いてみた。「いいですよ」という快い返事が返ってきた。うれしくなって何十年ぶりかでボールに触れ、子どもたちとのラリーを楽しんだ。ほんの10分間程度であったが、子どもたちとの打ち合いは楽しい時間だった。久しぶりに握ったラケットのせいか、腕は重かったが心は軽やかだった。また、一緒に楽しむことができるかなあ。

【校長室より】図書委員会による児童集会(2017.11.21)

 本日、図書委員会による児童集会が行われた。各クラスごとに模造紙に大きく挿絵をかいておすすめ本の紹介をした。挿絵を出すと、題名をいう前に「知ってる」「読んだことがある」等の声もあがった。あらすじを聞いて読んでみようと思った子もきっといると思う。お互いにおすすめ本を紹介し合って読書の幅を広げるのも楽しい。
今年のあなたのおすすめ本は、何ですか?

【校長室より】持久走大会(2017.11.20)

 本日は持久走大会本番だった。長い距離を時間をかけて走らなければならない持久走は、だれにとっても苦しくてつらいものだと思う。しかし、子どもたちは、そのつらさを乗り越える練習を、朝に、20分休みに、昼休みに、授業中に、そして人によっては学校以外の時間に、重ねてきた。「競争ですから順位がつきます。でも問題はタイムです。今日のライバルは昨日までの自分自身。ぜひつらくても、最後まで走り抜き、自己ベストを目指してください。教育目標のグー『がまん強く、最後までやり抜く子』を発揮してください。全員の先生方、お友だち、お家の方が応援しています」と、開会式で話した。全学年の参加児童が、一人もリタイアすることなく全員完走した。見学者の応援の声もとっても温かかった。全員が真剣な眼差しで走り、自分の持っている力を精一杯出しきった。すばらしい子どもたちだ。

【校長室より】学校公開・土曜参観②(2017.11.19)

 午前中に引き続き、午後は授業参観・懇談会という流れで過ごした。肌寒い一日で、朝から暖房を入れて子どもたちを気遣ったが、廊下にあふれた保護者の皆様の方が、寒い思いをしたようだ。午後の授業は、1年生は「親子かべ飾り作り」、5年生は助産師さんによる「命を育む授業」、そして、その他の学年は道徳、算数、国語・・・。どのクラス、どの教科からも、一生懸命な子どもたちの姿を見取ることができた。お家の方が近くにいることだけで、「うれしくてたまらない」そんな雰囲気だった。
 また、授業後の懇談会では、どの学年も来年度の学年委員さんがスムーズに決まったようだ。保護者の皆様の温かいご協力に感謝感謝である。

【校長室より】学校公開・土曜参観①(2017.11.18)

 今日は学校公開・土曜参観日だ。昨年度は午前中に持久走大会を実施したので、学校公開といえども保護者の方々は自分の子が走るのを応援に来るという形で終わったが、今年は持久走大会を別日にしたので、午前中は普通授業の公開となった。特別の行事ではないので午前中の参観はあまりないだろうと思っていたが、予想に反して、低学年を中心にたくさんの方々に来校いただいたことにびっくりした。ありがたいと思った。
 児童の中央玄関には、地域広報委員会の皆さんによる運動会の写真も展示されている。午後の授業参観・懇談会もたくさんの方々が来校するだろう。楽しみだ。

【学校行事等】防犯出前講座(2017.11.16)

 16日、県庁県民防犯推進室の方2名をお招きして防犯教室が実施されました。昨年同様、低・中・高学年の3つのブロックに分かれて、低学年は「誘拐・連れ去り防止」、中学年・高学年は「防犯ブザー訓練」、「自分の身の守り方」と、児童の実態に合わせた体験型の防犯教室が実施されました。不審者に遭わないことが一番ですが、もしもの時のために「いか・の・お・す・し」の合い言葉も、教えていただきました。日頃から「元気なあいさつ、はっきり返事」を心掛けることで、いざというときにも「たすけてー」と、大声を出すことができます。ぜひ、東小の皆さん一人一人が、今回の学習を生かして、日々大きな声であいさつや返事を心掛けてほしいと思います。そして、自分の身は自分で守っていきましょう!