【校長室より】夏休みの学校⑯(2018.8.18)

 今日は8区の納涼祭。ここ2.3日の秋の気配に『子どもたちの気持ちは盛り上がっているかな』と心配しながら学校を出て公民館に向かった。会場に近づくと、にぎやかな子どもたちの声とお囃子が聞こえてきた。着くとちょうど子ども八木節が始まっていた。やぐらの上から私たちを見つけ、「先生!」と手を振ってくれた子。周りには笑顔で踊っているたくさんの子どもたちもいた。なかには、かけ寄ってきてハイタッチなんて子も・・・。みんな夏祭りを楽しんでいることが分かり、思わず笑顔で挨拶をした。
 夏休みの最後を飾るにぎやかな地域のお祭りは、何度経験してもいいもんだ。役員の皆様の温かなおもてなしにもホッと心が和んだ。地域で大切に大切に育てられている子どもたち。幸せいっぱいだ。
 週明け月曜日は、全校登校日である。宿題と夏休みの思い出をいっぱい胸に抱えて、元気に登校してくる子どもたちの姿が見えるようだ。お天気は大丈夫かな?

【校長室より】夏休みの学校⑮(2018.8.14)

 昨日14日は13区の納涼祭だった。会場に着くと、鮮やかな黄緑色のはっぴを着てかわいらしくお化粧をした女の子が、「お囃子を歌うので楽しみにしていてください」と、挨拶をしてくれた。しばらくすると子ども八木節が始まった。伸びのある音程もしっかりした歌声はテンポよく踊りをリードしていた。「これだけのことを人前で披露するにはたくさん練習したのだろうなあ」と、感心しながら見ていた。
 また、会場では何人ものお祭りを楽しむ元気な子どもたちや保護者の方々に会うことができた。久しぶりに見る子どもたちの笑顔がうれしかった。
 あっという間の1時間。たくさんのお土産をいただいて帰ってきた。地域の方々のやさしい心遣いに感謝!感謝!である。おなかも心も満たされ、楽しい楽しいひと時を過ごすことができた。ありがとう。

【校長室より】夏休みの学校⑭(2018.8.10) 

 台風一過の空が、今日は格別に青く澄んでいる。プールから子どもたちの元気な準備運動のかけ声が聞こえてきた。やっぱり学校には、子どもたちのにぎやかな声が似合う。
 プール開催最終日ということもあり、ちょっと顔を出してみた。後半1.5.6年生が気持ちよさそうに泳いでいる。「あっ、校長先生だ!」と、笑顔を向けてくれた無邪気な1年生。子どもたちの日焼けした顔からは、夏休みを楽しく過ごしている様子がうかがえる。
 あっという間に折り返し地点を過ぎてしまった夏休み。明日からはお盆休みに入る人たちも多いだろう。
 学校も13日から17日まで閉庁である。ぜひ、のんびりと楽しい時間を過ごしてほしい。そして、20日の全校登校日には、宿題を終えて全員元気な顔を見せてほしい。

今年最後のプール

今年最後のプール。台風も通り過ぎ天気に恵まれ、どの学年もいつもより自由時間を多めに楽しみました。1~3年生は宝石拾いを、4年生は浮島やビーチボールで楽しみ、5~6年生は水中ポートボールをしました。どの学年も楽しそうな笑い声が響き渡り、今年度のプールが無事終了しました。

お手伝い頂いた保護者の皆さん大変ありがとうございました。

【校長室より】夏休みの学校⑬(2018.8.9)

 昨日夕方からは、台風の動きをテレビで確認しながらハラハラドキドキの時間を過ごした。予想より進路が東にずれたので、群馬県直撃にならず我が家は普段通りの朝を迎えた。
 学校では、昨日までにベランダ等を片付け、大雨・強風に備えたが、被害がなくホッとしている。本日のプール開催も昨日のうちに中止のメールを流したが、台風13号の雨雲は海上が中心で、当初予想されていた雨量ほど雨が降ることがなく、学校周辺での大きな暴風被害もなかった。何事もなかったのが何よりだ。
 9時にいつものように栽培委員の子どもたちが、花に水をあげに来てくれた。10時過ぎに、まだ子どもたちの声がするので『どうしたのかな』と、外に出てみると、ちょうど担当が「そろそろ終わりにしようか」と、声をかけていたところだった。水やりのついでに、花壇の草むしりを1時間以上もしてくれていたのだ。ありがたいことだ。職員と子どもたちのこの心遣いに心が温かくなった私である。

【校長室より】県水泳教室記録会(2018.8.8)

 第48回県小学校水泳教室記録会が、敷島公園水泳場で開催された。本校からは、市の予選を勝ち抜いた女子50m背泳ぎと男子50m平泳ぎに1名ずつ参加した。台風の影響で、競技進行が10分ほど早まったが、二人ともうまく時間を調整し、余すところなくしっかり自分の力を発揮して泳ぎ切ることができた。
 なかなか経験することができない大舞台を経験したことは、きっと彼らの自信につながったことだろう。応援の保護者の方々の笑顔も素敵だった。

【校長室より】夏休みの学校⑫(2018.8.8)

 今朝は晴れ間も見える中で静かな朝を迎えた。校庭では、今のうちにとリトルの子が練習をしている。雲の厚い空は、『嵐の前の静けさ』を感じさせる。
 台風13号が強い勢力、暴風域を伴ったまま北上している。本日夕方から明日にかけて、関東では雷を伴って雨が強まり、9日未明から朝にかけて群馬県に最も近づくとの予報だ。
 学校では、子どもの安全を最優先に考え、明日もプール開催を中止した。各ご家庭でも十分警戒してほしい。
 これから県小学校水泳教室記録会に出かける。大東小の参加者は男子平泳ぎと女子背泳ぎの2名。大舞台の雰囲気に飲まれないようにと願い、精一杯応援してこよう。

【校長室より】JRCトレーニングセンター(2018.8.7)

 本日第6回みどり市小・中学校JRCトレーニングセンターが笠懸小学校で開催された。本校からの参加者は、JRC美化委員会所属の6年3名と児童会本部の6年1名、計4名だった。
 このトレーニング・センター(トレセン)では、赤十字の心とそれにそった活動、そしてグループをうまくまとめていくのに必要なリーダーシップについて学習する。号令のない活動、5分前行動、自分たちで考えて決定する、みんなのために自分でできることを進んでやる、人の話はよく聞きわからないことは質問するなど、いくつかの約束事を確認し、あとは子どもたちの自主的な活動を各校のスタッフが支えて行く。
 小・中学校の枠を超えてのこの活動により、未知の友、未知の自分との出会いや多くの気付きが得られることだろう。参加した子どもたちの大東小での2学期の活躍が楽しみだ!

【校長室より】夏休みの学校⑪(2018.8.7)

 本日、明日と台風接近による天候不良のためプール開催を中止した。今年の夏は暑さ対応、台風による荒天対応と気の休まる暇がない。
 久々に涼しいと感じる朝を迎え、職員室の先生方も何となく動きが軽やかだ。プール開催が中止になり、2学期に向けての準備にゆっくり時間を取ることができそうだ。
 昨日のブログでブルーインパルスの記事を見た教頭先生から、すてきな写真が送られてきた。写真を見て、改めて『カッコイイー』と思った私である。皆さんもどうぞ!

【5年】夏休み中の委員会活動(2018.8.7)

夏休み中も飼育・栽培などの委員会では、当番を決め毎日活動しています。
今回は、5年飼育委員さんの様子を紹介します。
朝の9時前に登校し、ウサギ小屋の中の掃除、水の取り替え、えさの補充などをテキパキとこなしていきます。
掃除中に小屋内の地面が陥没するというハプニングもありましたが、無事仕事は終了しました。
暑い中本当にご苦労様!!おかげでウサギも毎日元気です!!