6年生は土器焼きと狩猟体験!?


こちらは、6年生の土器焼きと狩猟体験の一コマです。校庭に場所を決めて、火を燃やし、以前作って乾燥させた土器をいよいよ焼き上げます。12月なのに気温も高く、火を囲んで「アチ、アチイーーー!」と言いながら見守ります。測定器では800℃以上(実際に921℃の測定結果の出ました)の熱を持っていることがわかります。待っている間に縄文時代にかえったつもりで弓矢体験ややり投げ体験をしました。各クラスでローテーションしながら、昔の人が使ったであろう石器の鏃(やじり)をつけた道具を実際に体験してみます。
昔の人は生きるために必死で狩りをしていたと思います。古代に想いをはせながら、冬の午後を過ごしました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA