心と心をつなぐ~朝のあいさつ運動

IMG_0119IMG_0121

「あいさつは自分から:相手の目を見て」これが人と人の心をつなぐ鍵です。あいさつされるのを待っているのでなく、自分から相手の目を見て、声をかけていくことが大切ではないでしょうか。各クラスの代表委員や6年生が校門や玄関の所で、登校してくるみんなに声をかけています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

心と心をつなぐ~朝のあいさつ運動 への2件のフィードバック

  1. 桜井 のコメント:

    かさで遊びながら帰っていました。おそらく、この前石を投げていた子供と同じです。
    太った男子、水色の半そでと長袖Tシャツの男子、迷彩柄のフードがついた上着と迷彩柄のズボンの眼鏡の男子、もう一人は普通の男の子でした。
    後ろから歩いてきた女子も通れなくて困っていました。
    先生方が帰りに道路で指導、もしくはPTAが指導できないでしょうか?
    4時15~30の間です。
    今回はコメダ珈琲手前の薬局あたりでかさで遊んでいました。

    • kasahigashi のコメント:

      返信が遅れたことをお詫びいたします。ご指摘いただき、真にありがとうございました。学校として登下校の安全指導を徹底していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です